「25歳はクリスマスケーキ」は遠い過去の話

婚活応援マガジン

婚活の最新情報を更新しています。

「25歳はクリスマスケーキ」は遠い過去の話

   

スポンサーリンク

かつて「女性の旬は24歳まで。25歳になるとクリスマスイブの24日を過ぎて安売りされるケーキと同じ」という意味で、25歳を過ぎても未婚の女性を売れ残ったクリスマスケーキと例えていたことがありました。

これは今となっては現代では遠い過去の話です。しかし売れ残りとはなんとひどい表現なんでしょうか。

女性の平均初婚年齢は2013年で29.3歳となっています。この時点ですでに24歳を超えています。クリスマスケーキは当てはまりません。

少し視点を変えて平均寿命を見てみたいと思います。実は平均寿命が50歳を超えたのは第二次世界大戦が終わった1947年以降です。それまでは男女ともに50歳を下回っていました。寿命が短ければいろんなことを前倒しで行う必要があります。結婚もその一つだったのではないでしょうか。早く結婚して子どもを産んで育てないと子どもが大きくなる前に死んでしまう可能性があったのです。

しかし現代は平均寿命が80歳を超えています。人生が長くなりある意味余裕が生まれているのかもしれません。そう考えると焦って結婚しなくてもいいような気がします。ただ、出産をする場合には生物学的な問題があるので早ほうがいいと言えます。

「早く結婚しなければ」と焦りすぎるのはよくありません。21世紀は結婚についての考え方も方法も昔と変わっています。インターネット活用した婚活サービスなど、現代らしい合理的なサービスを使って自分にあったパートナーを焦らずじっくりと探すのもいいかもしれません。

 - 婚活ニュース&コラム

スポンサーリンク

  関連記事

結婚する理由について

婚活をする理由は結婚をするためですよね。 では結婚をする理由はなんなのでしょうか …

結婚は2人で幸せになるのではなく、2人で苦労を分け合うこと

いつの事だったか忘れてしまいましたが、以前にテレビでとあるお坊さんが言っていまし …

結婚の秘訣は忍耐?既婚男女500人を対象にしたアンケート調査。

保険相談窓口の保険クリニックは、「いい夫婦の日」である11月22日に先駆け、既婚 …

7割超の人が恋愛と結婚は別物と考えている

今まで派手に遊んでいたお嬢さんが、家柄のいいまじめそうな男性と突然結婚して「恋愛 …

ナンパ師の言葉が参考になる?婚活疲れを感じた時に考えること

街コン、お見合い、マッチング、パーティーなど、様々な婚活をしてもなかなか理想の相 …