相手の両親を見ることによって、ある程度未来の夫婦像を知ることができる

婚活応援マガジン

婚活の最新情報を更新しています。

相手の両親を見ることによって、ある程度未来の夫婦像を知ることができる

   

スポンサーリンク

結婚を考えている相手がどのような夫婦像を望んでいるのか気になりますよね。具体的に結婚に向けて進んでいるのであれば、直接聞いたり話しあったりするのもいいかもしれません。

しかし、そこで出てくるのはあくまで理想論で、実際の夫婦関係とはまったく違ってしまう場合があります。

そんなとき、将来の夫婦関係を知る、一つのヒントがあります。それは両親の夫婦関係についてです。

たとえば亭主関白の場合、男性は同じく亭主関白に、女性は男性をたてるようになります。逆にかかあ天下の場合も同様になります。

自分の両親が不仲で、反面教師としてそうはなりたくない、自分は絶対に違うと思っていても無意識のレベルではまねをしてしまう場合があります。

筆者の例をご紹介します。筆者の父親は、母親に対して少し強い口調で物を言う時があります。そんな姿勢が少し嫌で母親がかわいそうだと思っていました。また自分はそうならないようにしようと思っていました。

しかし、結婚後、ある時嫁さんとケンカをした時に言われました。「あなたはお義父さんそっくりだ」と。自分ではまったく意識していないのですが、物の言い方が父親そっくりらしいのです。これにはちょっとショックでした。

もちろん父親のことは好きで、尊敬もしています。しかし、反面教師としてみているところもありました。その反面教師の部分を知らず知らずにマネていたのです。自分にも両親の「夫婦原型」が刷り込まれていたのでしょう。

このように、相手の両親の夫婦関係を見ることによって、相手の潜在的な「夫婦原型」をある程度知ることができます。もちろん、両親とは関係なく相手の個人としての性格や価値観を重視べきです。しかし、結婚を考えている人は、相手のみならず、相手の両親、家族関係なども参考として一度観察しておくといいかもしれません。

 - 婚活ニュース&コラム

スポンサーリンク

  関連記事

居酒屋で婚活?

婚活居酒屋をご存知でしょうか? 婚活を目的としている居酒屋で、婚活という言葉が認 …

7割超の人が恋愛と結婚は別物と考えている

今まで派手に遊んでいたお嬢さんが、家柄のいいまじめそうな男性と突然結婚して「恋愛 …

第7回 婚活川柳大賞が発表される

婚活支援サービスを運営するパートナーエージェントが第7回婚活川柳大賞を発表しまし …

お寺・神社で婚活「寺社コン」

様々な場所で婚活する「○○コン」が盛況です。 日常生活を離れた場所や空間で行われ …

1月と8月に婚活を始める人が多い

婚活サービス会社によると、サービスに新規に登録する人は毎月一定ではなく、月によっ …