日本初!「タブレット」とアプリを使ったスマートな婚活がスタート

婚活応援マガジン

婚活の最新情報を更新しています。

日本初!「タブレット」とアプリを使ったスマートな婚活がスタート

      2015/05/22

スポンサーリンク

いままでの婚活パーティーといえば、男性が青色の名札、女性がピンク色の名札を付けて、食事をしながら交流していくというスタイルでした。プロフィール用紙に手書きでメモを書いたりしながら、パーティーを進めていくというのがよくあるスタイルでした。しかし、話しながらメモを取るのも大変だし、運営側も集計するのに時間がかかったり、ミスが発生することもありました。

また特に20代~30代の参加者からはどことなく古臭いといったあまりよくない印象があり、「参加するのがちょっと恥ずかしい」という意見もあったそうです。

さて、このデジタル全盛の時代、婚活パーティーにもタブレット端末とアプリを用いてスマートに進行していくサービスが登場しました。

  • 1席につき1機ずつ設置されたタブレット端末を用いて、パーティーが進められていく。タブレットには独自の「お見合いプログラム」が導入されており、参加者が入力したプロフィールや好みの異性のタイプ、趣味や好きな料理などの項目がアップロードされる。

    それにより、参加者全員のプロフィールをその場で確認することができ、限られた時間を有効に使って他の参加者と交流を深めることができる。

    また、タブレットにお気に入りの異性を第6候補まで随時入力していくルールを設けることで、そこから割り出される「カップル成立率」の途中経過を確認することもできる。これにより、意中の相手へのアプローチをより積極的に進められる。

  • 出典:日本初!スマートな「タブレット婚活」が銀座でスタート

途中でカップル成約率が集計されるのは嬉しい機能ですね。可能性の高い相手に絞ることによって、効率よく出会うことができます。「高い参加費を払ったのにあっという間に時間が過ぎて特に成果もなく終わってしまった」という婚活パーティーにありがちな残念感を感じなくてすみそうです。

また、パーティ終了後には別途費用はかかりますが「あなたを気に入っていた異性」のデータも見ることができ、再アプローチすることも可能だそうです。

ちょっとドライな感じもしますが、お互い希望する条件の相手に出会うにはとてもメリットがあると思います。デジタル世代にはぴったりの婚活パーティーではないでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

 - 婚活ニュース&コラム

スポンサーリンク

  関連記事

相手の両親を見ることによって、ある程度未来の夫婦像を知ることができる

結婚を考えている相手がどのような夫婦像を望んでいるのか気になりますよね。具体的に …

お寺・神社で婚活「寺社コン」

様々な場所で婚活する「○○コン」が盛況です。 日常生活を離れた場所や空間で行われ …

あなたはどう?当てはまる?結婚できない人の5つの特徴

自分は結婚できるのだろうか。 婚姻率が低下するこの時代、不安に思う方もいらっしゃ …

ナンパ師の言葉が参考になる?婚活疲れを感じた時に考えること

街コン、お見合い、マッチング、パーティーなど、様々な婚活をしてもなかなか理想の相 …

理想の相手を捕まえる?鬼ごっこで婚活「鬼ごっこコン」

いや~、最近は本当にいろんな婚活があります。今回ご紹介するのは「鬼ごっこ」の要素 …